いかすみのひとり言

興味ある事、気になる事の防忘録

お昼前に曇ってきたので昼食は抜きにして車で出かける
紫川の上流、川原橋で去年ろくに調べもせずメダカを探しに来た所
上流すぎてメダカはいません(事前に下調べはしましょうね)
去年捕まえたヨシノボリは飼育中
空梅雨の為水量が少なくなっています
去年は右側の藪の所にも流れがあって二筋の流れがありました
川の中をジャブジャブ歩いて上下流に行ったり来たり
岸を歩けばいいけど、蛇と出会うのが嫌だから

コオニヤンマ
大きな身体、脚の毛は少な目、噛付いたら離さない程顎が強いのかな

簡単に捕まったと思ったら産卵するつもりだったようで
コオニヤンマ似の二周りほど小さなトンボ
ヌマエビを二匹採取、ピンピン跳ねて、近所にいるのと比べて元気いいな
上流側にジャバジャバ歩いて、この前の眼鏡橋では見つける事が
出来なかったシマドジョウを見つけた
捕まえたはいいけど、網から出す時に逃げられたり
網の選択間違えて、網目から逃げられたりと失敗続きと
今日も小学生以下
荒らしすぎたかドウジョウがいなくなったのでソルビン登場
しかし、捕まらないこの間は調子よかったのに
ここではフナ用の練り餌じゃダメなの
気晴らしに付近を眺めていると甲羅の幅10㎝位の蟹、モクズガニ

しばらく待ったら、またちらほらドジョウの姿が見えるようになってきた
そうして、ようやくゲット
2匹捕まえた所で確認すると、ちょうどつがいになった10cm強と弱の雄と雌
ちょっと欲が出てヤモリ水槽のお掃除係りにもう一匹
でもお腹がすいて調子が…パンでも買っておけばよかった
それでもしばらく続けるも釣果上がらず、どうしようか迷っていたら
蛇が出た!!
早々に帰ることに決める
車に戻りエアコンをかけると何となく調子が戻ったような気になる
小学生に負けたままだとちょっと悔しいので眼鏡橋に行く
ドジョウを探しに来ていきなり昆虫
ゴマダラカミキリ

いきなり見つけた、でも捕獲失敗、やはり小学生以下なの?
ドウジョウは見つからずドンコを捕まえる
セルビンを使ってみると此処では捕まること、でもドジョウは捕まらない
ヨシノボリでも捕まえるかと思ったら、5cm位のシマドウジョウだった

オヤニラミの稚魚も1匹捕獲
お持ち帰りは、シマドジョウ3匹、ヌマエビ2匹、オヤニラミ1匹にして残りは逃がす