いかすみのひとり言

興味ある事、気になる事の防忘録

公共交通機関を使ってみよう

JR黒崎駅からシャトルバスを使うのが一番楽で早いけど
それでは、何も楽しみが無い
小倉駅でソニックと一緒に記念撮影して

戸畑駅へ
ここで降りるのは、20年ぶり位かな
ホームを下ると戸畑市街と若戸渡船乗り場方面へと出口が…
分かれていない!!
市街側に出て地下連絡通路を通るように変わっていました

駅前から若戸大橋の眺めはあまり変わっていない印象

リレーつばめが到着しました「もう少しホームにいればよかったort」

戸畑渡場までは徒歩になります
以前は多かった歴史を感じさせる古い建物が減ってようですね
風景を眺めながらのんびりと子連れで歩いても10分かかりません
助手くんと見習いちゃんは、門司港レトロの遊覧船、海事広報艇みらい、紫川の屋形船くらいしか
船に乗ることが無かったので、若戸渡船に乗るのを楽しみにしていました

 
若松渡場着が10:47、家からの所要時間はここまで1時間10分です
いつもは都市高を利用し本城陸上競技場までは30分ですから時間はかかっています
しかし二人は、洞海湾を通る船を眺めたりと楽しんでいます

門司レトロのように歴史を感じさせる古い建物を見たりしながらJR若松駅へ

港銭収入所船舶見張所

海岸線は散歩道として整備されています

三菱合資若松支店


旧古河鉱業若松ビル

海上保安庁や福岡県警の船舶が係留されています

若松駅前に展示されている車両

もの心付きだす頃まで若松に住んでいました
このSL展示車両が近くの白山公園にあったのを覚えています
駅舎が改築された時にここに移されたそうです
この広場と周辺のマンション群も含むくらい
若松駅は今とは比べ物にならないくらい広大な敷地でした。


のんびりと寄り道しすぎたので乗車予定の汽車に乗り遅れました
「とらや」で回転焼きを買って食べながら待ちます

構内の立ち食いうどんは「東筑軒」次に来る時は、かしわうどんとかしわにぎりを食べよう
福北ゆたか線は電化されましたが、若松線はディーゼル車両のままだったのか

JRじゃなくてJNR

二駅先の奥洞海駅で下車
ここからは若松競艇臨時駐車場からの無料バスで本城陸上競技場へ
二島駅で下車の場合は、競技場までは徒歩15分程
奥洞海駅からバスの発着場のP7駐車場は心情的に遠かった
12:00にバスは出発し12:10に到着、家から約2時間半でした
今回は大雑把な移動予定の上に寄り道がありましたので50分以上は所要時間を短縮できます
予定より時間は掛かりましたが子供らには好評でした(奥洞海駅⇒バス乗場は少々愚痴りましたが)
一つ失敗したのは、見習いちゃんがはしゃぎ疲れで眠気をもよおしたので
体調を気遣って、バック芝側での陽射しを避けメインスタンドからの観戦になった事です。