いかすみのひとり言

興味ある事、気になる事の防忘録

兵庫県(5/30)にて

MIOびわこ草津戦の観戦、前日入りして水辺の散策
ICを降りてとりあえず目に付いた川へ入ったら
いきなりアオサナエが

縄張り意識が高いのか、撮影を失敗しても再び舞い戻っては来てくれるのですが
結局は撮れずじまいでした。
そして見慣れない色をしたトンボが
アオハダトンボだ




こちらは携帯でも簡単に撮れました
こちらも縄張り意識が高いのか同じ固体が舞い戻って来ます
雄の画像は同一固体
産卵や交尾の様子も見れたのですが
少し深めの場所ため観察するだけでした
図鑑の記載の通りにオスは産卵中のメスを他のオスから守るもの
やる事ヤッたらどこかへ行くもの
なんか人間と同じなような気もしないでは。
アオハダトンボの『アオ』をネットの画像や印刷物で表現するのは難しそうですね
初見の私でさえ一発でアオハダトンボだと判るのに
帰ってから図鑑やネットで検索しましたが
実物の色合いとは、どこか違いますね
実物の美しさを見て欲しいトンボと思いました。
北九州での観察の記録はありますが、今のところお目に掛かった事はありません
少し足を延ばすと北九州周辺地域での観察記録は
最近のものもあるようです。