いかすみのひとり言

興味ある事、気になる事の防忘録

多賀神社

前回来た時と様子が違うぞ

四人の氏子が、その年に収穫された新米を
おのおの井戸で洗い清め多賀神社の神様へお供えする神事
『大御饌供進』(おおみけぐしん)が行われたのでしょうか?
この四つの井戸の内、二つは前回見たので残りの二つを探す
多賀神社を中心に東西南北の四ヶ所にあるのではないかと探してみる。
(赤字の井は前回行った所)

半分当たりの半分外れで、こちらは当たり
でも結局、地元の方に場所を聞いて見つけることが出来ました。

残りの一つは予想を完全に外れた離れた場所にあり
こりゃまた見つける事が出来ずに、次回にしようと思ったら
散歩中の方がいて尋ねてみると見当違いの場所を散策していた。

ここだけ他の三つにはある『ここは志井の井戸の一つです』の看板が無い
尋ねようにも人気も無い
尋ねた時の目印、『山の麓』『ため池の山側の端』には合致するので間違いはないと思うけど
今日は、ため池の池干していたので、普段は水に浸かった状態だと思います。


『大御饌供進』について書かれたブログを読むと
2006年は11月23日に行われたそうです
今年はいつ行ったのかは判りませんでしたが、23日に行われたのでしょうか?
この近くには、ニューウェーブ北九州の重光選手が
少年時代に所属していた少年サッカーの練習グラウンドがあります
まぁどんな強引な解釈をしても収穫を祝う神事とJ2の昇格内定は結びつきませんが(笑)