いかすみのひとり言

興味ある事、気になる事の防忘録

仲哀随道

香春町側には、案内板が設置されています
仲哀峠の名の由来は古く日本書紀の頃に遡るそうです。


香春町側


トンネル内は通行禁止となっていますが、経年劣化はあるものの通れそうに見えます。


新仲哀トンネルを通って勝山町側に行ってみると



入り口は煉瓦が積まれていますが
その奥は岩盤剥き出し、壁や天井が剥げ落ち大小の落石があります
危ない危ない


また香春町側、仲哀公園にはトンネルを抜けないと行けませんが…

トンネル火災消防設備

新仲哀トンネルのうち一方は現在通行止め


参考文献:北九州・筑豊の近代化遺産100選