いかすみのひとり言

興味ある事、気になる事の防忘録

かねやす百貨店

隣のビルが駐車場になっていたので隠れていた側面が見れた屋上に見えるのは、防空監視哨

米穀店だった、かねやすは百貨店事業に乗りだし
鉄筋コンクリート造7階建のビルを1936年(昭和11)に建築するも
1952年(昭和27)に発生した火災により深刻な影響を受け、
その2年後には破産して店を閉じてしまう事となります。
菊屋(小倉玉屋)も既に無く、僅かに残る戦前からのデパート建築物です。


参考文献:北九州・筑豊の近代化遺産100選
参考HP:魚町銀天街ホームページ 呉服所 新米谷