いかすみのひとり言

興味ある事、気になる事の防忘録

九州鉄道城山(じょうやま)峠旧線煉瓦橋梁

鹿児島本線の下りは、海老津駅を出るとトンネルに入りますが
九州鉄道の遠賀川〜博多間が開通した明治23年(1890年)は
トンネルではなく城山峠を越えていたそうです。
以前は、このような橋梁が多く残っており、気にもしていなかったのですが
周辺の道路整備等により、いつの間にかこれだけになってしまったそうです。


現在も鹿児島本線が走る橋梁


明治42年(1910年)に開通した城山トンネル(左側)

その後、線路跡は3号線(旧道)になったそうです。


参考文献:ポケット判 北九州・筑豊の近代化遺産100選

北九州・筑豊の近代化遺産100選

北九州・筑豊の近代化遺産100選

価格:1,500円(税込、送料別)