いかすみのひとり言

興味ある事、気になる事の防忘録

石灰石の積出し?

小倉から国道322号を夏由方面、金山トンネルの少し前
左手に見えるこれが気になるので見に行ってみた。


竹やぶを書き分け進むと


境界杭が鉄道があったと言う事は石灰石の積出し線だったのか?


20分程で建築物に到着


R322を見たところ


そこから山側を奥の方は竹やぶに隠れています


隙間から下を、更にもう一層下があります


竹やぶに隠れていた部分


ぐるりと周って後面はこんな感じ
  


足元は水溜りになっています注意して奥へ



上を見る


後面から見て左側コンクリ壁があります、右側は山


周辺を探すと山に沿って昇ることが出来ました


山頂へ向かって、コンクリ物が点在しています



しばらく山登りをすると


まだ先はあるようでしたがキリがないのでここで止めました。


戻りの時、工マークの境界杭の周りを探して見ると
建物があったようです画像はトイレか水周りの跡と思います


今はこのようになっていますが
この辺りから日田彦山線と線路が分かれていたのではないかと

国道322号新道の整備が行われるまでは何か残っていたのでしょうか?


小倉鉄道かな?