いかすみのひとり言

興味ある事、気になる事の防忘録

お糸池

国道322号からも堤は見えるお糸池
池を作るため堤防を築くも、大雨が降ると堤防は流失
相次ぐ堤防の流失を防ぐために村の少女が人柱となる。
お糸が人柱となった堤防は流失することもなくなり
池は日照りが続いても涸れることはない。

お糸地蔵は、旧322側JR呼野駅近くに

この時期、池は水を落としていました。

お糸地蔵の近くに残る
香春街道道標