いかすみのひとり言

興味ある事、気になる事の防忘録

対策と攻略

クラブにとってどんな形にせよ応援してくれる方はありがたいものでしょうが
収益面から言えば、ホーム戦に足を運んでくれる方を
一人でも増やしたいという本音はあるでしょう。
その為に様々なスタジアムイベントを企画して
初めての方やリピーターの獲得に励みます
先日それらのイベントの一環として
エコフラを作りスカパー賞をゲットしようとの企画が開催されました。
この企画の案内を見た瞬間
豪華商品が何かは分からないけどゲットしてやろうやないかと
攻略法に思いを巡らせはじめました
同様の企画が今後も開催されると思いますので
他の方の参考になるかは判りませんが
今回の参加体験をまとめてみようと思います。


その前に話しが昨年に戻ります
J2では初のダービーマッチが本陸とレベスタにて開催されました
今回の話題に関係あるのがレベスタ
こちらでは、選手がピッチ練習に入る前後に
ベストパフォーマー賞というのが毎試合あり
応援する様子が大型ヴィジョンに抜かれると
その試合のフェアプレーフラッグがプレゼントされます
このフラッグには当日の両クラブ選手のサインが入っています
当然、この日は私も狙いました
検索するとベストパフォーマーに選ばれた方のブログがヒット
参考にさせていただき
バック側に席を取り二人の子供にはアビとギラそれぞれの応援Tシャツを着せ
お手製ゲーフラを持たせて、ベストパフォーマー賞選定スタート
しかし選ばれたのは他の方でした
この時の失敗は、子供を上手くのせてやる事ができず
子供らしく元気一杯に応援する姿を引き出せなかった事かなと思います
小手先のネタなんて元気一杯に頑張る子供の姿には叶いません
この反省は今回に生きました


イベント告知もギラヴァンツHPに掲載され概要も
ハーフタイム・イベントとは分かりましたが
本城陸上競技場には大型ヴィジョンが無い
レベスタのように常設されたカメラ機材も無いはずです
NHKの中継があるとき以外はメインスタンドに中継カメラがあるだけ
(スカパー契約してないから詳細な中継映像は見たこと無いですが)
手持ちカメラを使えばメインスタンドも対象になるとも思いましたが
応援ラジオ番組(FORZA(フォルツァ) KITAQ)でもう少し詳細な内容の説明があり
メイン側の中継用カメラで抜くと話していました
パーソナリティが「メインのお客さんはどうなるの?」
とツッコミをいれていましたが
広報担当者は「頑張って写すと思いますよ」と歯切れの悪い返事
これを知っているか知らないかで勝負の半分以上は決定
現状、毎試合混雑する位にメイン側にお客さんが集中しますが
今節に限りハズレ席とこの時点で判明


エコフラ教室と絡んでいるので凝ったゲーフラが並び
黙っていてもリピーターなホームC席も無いだろう
(レベスタでもホームゴル裏とコア席周辺からは選ばれていない)
問題の豪華賞品が分からない
普通に考えてホームのお客さんから選ぶと思うけど
スカパーが絡んでいるので
一年間契約料金・チューナー無料とかだったらアウェー席から
選ばれる可能性も0ではない、愛媛は近いからお子様も多数来場するかも
賞品に関しては、当日エコフラ作りので分かりました
ギラヴァンツ選手サイン入りレプリカユニフォーム
これでアウェーC席も無い事を確信


当日は小雨が時折り降るあいにくのお天気
ポスターの裏紙等を使う、エコなフラッグなので
雨対策で制作はギリギリまで待つ
その間に入場して余りC席に近過ぎずカメラが抜き易そうな席を確保


フラッグの制作自体は子供の好きに任せましたが
天気が良い日に同様の企画があった場合は
早くから制作した方が良いと思います
終盤になると素材があまり余っていないのと
最期のかき入れで人が集中し落ち着いて作れません


キックオフ前の選手入場より少し前位からキックオフまで
エコフラは掲げさせていました
イベント自体はハーフタイムですが
限られた時間内で行われるので
事前にエコフラのある場所を特定すると考えたからです
前半の途中から関係者と思われる方が携帯で場所の確認をしながら
B席私ら周りを動き回っていました( ̄▽ ̄)


昨年のレベスタでの失敗を生かして
前半の間は試合観戦も半分に子供を温める
そして前半終了しイベント開始
見事に賞品ゲットとなりました。


まとめ
イベント開催の方法をよく考える
本陸の特性を知る
コアじゃなく一般人を装う(これはイベントによりけりと思います)


偶然の要素
花火と縁日屋台という事で浴衣を着ていたら
前ホーム戦が浴衣デーだった為かこの日は誰もいなかった。
毎試合通りA席にお客さんが集中した
そもそもこの手のイベント自体やや盛り上がりに欠ける
(過去色々なお子様向けイベントには参加しましたがどれも少なかったです)


9月3日は悪天候の中、五千人を超えるお客さんが
本陸に集まったと聞きます
こんな小手先の手法が通用したり、抽選無くイベント参加が出来るのも
いまのうちだけと思います
同じ入場料金で試合を楽しむなら
お土産をもらって帰りましょう(笑)