いかすみのひとり言

興味ある事、気になる事の防忘録

「宇宙戦艦ヤマト2199」記念切符 北近畿タンゴ鉄道

f:id:ikasumi:20200124112257j:plain
昨年より宇宙戦艦ヤマト2199ラッピング列車を走らせている北近畿タンゴ鉄道にて
京都府出身との設定となっている新見薫が、丹後ちりめんをまとったデザインの記念きっぷが
6月15日より発売となりました
HPの案内はページにより説明に差異があるので簡単にまとめ
発売期間:平成25年6月15日(土)〜平成25年8月31日(土)
発売価格:¥1200円(子供600円)一日フリー乗車きっぷ
有効期間:発売日より一ヶ月の1日
発売枚数:2000枚限定
取扱い駅:福知山駅・西舞鶴駅・宮津駅・天橋立駅・豊岡駅(駅により窓口営業時間は異なります)
       通販は無し
       白糸酒造株式会社 二条城店 (受付のみ後日郵送)

限定2000枚なら夏休みにでも買いに行けばいいやと思う貴方
その考えは正しいと私も思っていましたが
取扱い駅ではフリー切符購入者には希望に関係無く
もれなくこれが渡されています
私が16日・17日と買った時の連番からだと
日〜月曜日間で西舞鶴駅だと35枚ほどの発売数
17〜21日間は丹後あかまつ・あおまつ号が車両点検の為運休となるので
フリー切符の販売数は下がるかもしれませんが
早い時期にこの記念切符完売しそうです。
でもこのきっぷ葉書サイズでポケットにも財布にも入らず
使い勝手悪いんで希望してない方は迷惑なだけの販売方法な気がする。

新見薫は原典では登場せず
リメイクの『宇宙戦艦ヤマト2199』に登場する新規キャラクターの1人。
情報解析のプロで、真田の後輩でもあるり
古代守とは恋仲だったと思わせるキャラクター。