いかすみのひとり言

興味ある事、気になる事の防忘録

高架工事が進む折尾駅本城駅側を通過する819系

2019年3月16日折尾駅高架ホーム6・7番線開業に向けて工事が進む若松線の本城駅側
見る限りだと若松側からは部分単線になるようですね
直方側も現在単線にて線路と架線の敷設が行われていますが
そちらは公表されている工程表では最終的に複線になる模様。

オリオンプラザ1階の折尾駅高架駅完成予想模型展示場に掲載されている

この工程表(年度表記)通りのスケジュールだと

筑豊本線はH31年度(令和元年度)に複線化 H32年度(令和2年度)に鹿児島本線 H33年度(令和3年度)に短絡線切り替え

f:id:ikasumi:20190126135559j:plain

折尾駅 工程表

折尾駅高架ホームと福北ゆたか線をつなぐトンネル

f:id:ikasumi:20190126135703j:plain

折尾駅 福北ゆたか線 トンネル

直方側から見ると2019年3月16日の運用開始に向けての敷設工事は単線のようですが

その後の複線化には十分対応できそうですね。

番線は現在の筑豊本線(若松線)が1・2番ホームですが

3月16日から筑豊本線(若松線)が発着するのは

6・7番ホームとなり1・2番線は欠番

短絡線上にホームがある折尾駅鷹見口が

現在は折尾駅6・7番ホームですが

こちらも2019年3月16日からは

折尾駅A・Bホームと改称

折尾駅高架駅化工事とそれに伴う

周辺の区画整理・道路整備により

鷹見口ホームは短絡線と共に撤去

消滅し道路へと変わります

その頃には折尾駅の番線も見直されるのでしょう。