いかすみのひとり言

興味ある事、気になる事の防忘録

くきのうみ花火の祭典・若松線臨時列車2019年はBEC819系ZG311を投入

f:id:ikasumi:20190721011930j:plain
今年の若松での花火大会での多客臨時対応は
6674Mと6676M以降の定期列車を4両編成
6674MがZG311+ZG004
6678MがZG106+ZG001
臨時列車9626M→回送(若松→折尾)→9628M→9627M→回送(折尾→直方)をZG003
定期列車6682MがZG002+ZG005(直方→折尾は回送)となり以降は4B×3編成で定期と臨時を運用
6674M(17:25直方発)
6676M(17:46直方発)
9626M(17:57折尾発)
9628M(18:47折尾発)
9627M(19:11若松発)
6682M(19:40折尾発)
昨年と違い折尾~本城間が単線となった影響でしょうか
昨年は最盛時間帯は定期列車2Bと4Bに臨時列車2Bと4Bと計4編成で運行していましたが
今年は3編成と1編成減っていました(その分4B×3でしたが)
臨時列車の折尾発は17:57・18:47・19:20の三本のみ(内二本は2B)
若松発は19:11(これのみ2B)・20:43・21:12・21:41・22:12・22:38・23:16の七本