いかすみのひとり言

興味ある事、気になる事の防忘録

連節バス 小倉-戸畑線にて教習 西鉄バス北九州

連節バスを2019年夏に導入する事を発表済みの西鉄バス北九州が 小倉~戸畑(砂津~戸畑駅)間にて教習運転を行っていました。 営業運転は現在のところ、小倉~黒崎(砂津~黒崎バスセンター)間で5~8往復 小倉~戸畑(砂津~戸畑駅)間で1往復の運行を予定…

崎山付近 水田・里山・紫陽花・菖蒲 平成筑豊鉄道 2019.06.11

崎山の里山を行くちくまる号ブルー 水田の水鏡のへいちく浪漫号 紫陽花や菖蒲と412号にへいちく浪漫号 画像は動画より切り出し ちくまる号ブルー へいちく浪漫号 へいちく浪漫号 412号 412号 崎山付近 水田・里山・紫陽花・菖蒲 平成筑豊鉄道

平尾台と水鏡 西鉄バス筑豊

西鉄バス筑豊、田川~中谷線 運行区間:西鉄後藤寺~中谷 (期間限定2018年10月1日~20193月31日は西鉄後藤寺~守恒) 2019年4月より西鉄後藤寺~中谷に戻りました。 便数:7往復14便 平日 西鉄後藤寺営業所05:55→06:56中谷 西鉄後藤寺営業所07:25→08:27中谷 …

平尾台と水鏡 日田彦山線

日田彦山線は百万都市とは思えない田園風景の広がりと 石灰石鉱山の荒々しい岩肌が印象的な平尾台の車窓が楽しめる 非電化のローカル線です 2017年の豪雨災害により一部不通区間が発生していますが 復旧されるのかこのままバス転換または廃線となるのか 沿線…

崎山ホタルウォーク ヘッドマーク 平成筑豊鉄道

崎山駅に集合し 話題のおすすめスポット 「みやこ町崎山」の 幻想的な夜景をお楽しみむ 崎山ホタルウォークが 2019年6月1日・2日開催され 403号車にHMが取り付けられました。 崎山ホタルウォーク ヘッドマーク 平成筑豊鉄道

さようなら前田有楽映画劇場 閉館イベント

イベントの内容が変更となりました 北九州市八幡に唯一残る 単館の映画劇場 6月27日に閉館しますが 29日に有志のみなさんによる 閉館イベントが企画されています。 残念な事に建物は取り壊しが決まっているそうです。

徳力嵐山口カーブ 北九州モノレール 2019年5月17日

1105Fミクニ号 1103F原色 1102F北九州銀行号 1110F銀河鉄道999号二代目 1104F小倉競馬2019年春 徳力嵐山口カーブ 北九州モノレール 2019年5月17日

金辺トンネル踏切 日田彦山線

日田彦山線、金辺トンネル付近の踏切 画像などで紹介される金辺トンネルは 写り込んでいるトンネルの向こう側にあります。 金辺トンネル踏切 日田彦山線

紫川のめがね橋と菅生の滝 2019年5月16日

小倉南区春吉の紫川上流に大正8年(1919)3月に完成した石造二連アーチ橋。春吉の渡上(わたりあがり)地区にあったので旧名は渡上橋。それまでは板を渡しただけの簡単な橋であったが、大正6年6月、子守の女の子が転落死したことから、春吉の人々が寄付を出…

小倉駅バスセンター→北九州市民球場 直行臨時バス 西鉄バス 2019年5月14日

ソフトバンクホークス7-11埼玉西武ライオンズが北九州市民球場で開催され 小倉駅BCから北九州市民球場への臨時直行バス○青9958 他に青5618の二台で往路を運行 試合終了後の復路は確認していませんので分かりません。 青葉9958 青葉5618 【バス車窓】小倉…

じくうバス 西鉄バス北九州 2019年5月14日

第 26 回『みんなの西鉄バス・電車絵画コンクール』で 110 周年記念賞に選出されたイラスト「じくうバス」のラッピングバス 「時空を超えて走らせることができ、西鉄バスで過去や未来を行き来して、歴史を知りたい」との想いで描かれた作品 西鉄グループ 110…

シーボーン・ソジャーン(アメリカ)門司・西海岸へ初入港 5月13日

アメリカの豪華客船シーボーン・ソジャーンが 門司・西海岸へ初入港 入港 5月13日9時00分 出港 同日18時00分 緑丘中学校吹奏楽部の演奏でお見送り 門司港駅が徒歩圏内にある為か 小倉への観光・買物客の為のシャトルバスは運行されていないようでした 関門海…

ことこと列車は景勝地で一旦停止 平成筑豊鉄道 2019年5月12日

福知山や麦畑を眺める景勝地で一旦停止 月に一度の赤村トロッコ油須原線からのお見送り 石坂渓谷を展望できる石坂トンネル手前でも一旦停止 よろしく”令和”412号と上下交換 田川伊田駅ホームが改修され マルシェ開催のカウンターが設置されていました。 (画…

麦畑とことこと列車 平成筑豊鉄道 2019年5月11日

平成筑豊鉄道のレストラン観光列車 ことこと列車と沿線の麦畑

10周年記念乗車券 門司港レトロライン潮風号 平成筑豊鉄道

平成17年に休止された門司港駅から田浦港まで石灰石、セメントなどを運んでいた臨港線(貨物線)跡を観光トロッコ化し 平成21年4月26日から走り出した北九州銀行レトロライン「潮風号」は2019年4月26日に開業10周年を迎え それを記念したヘッドマーク…