いかすみのひとり言

興味ある事、気になる事の防忘録

ふく彦 関門海峡フェリー

見習いちゃんが連れて行けと煩いので一緒に
日明−彦島間を13分、大人200円(徒歩)子供100円
藍島行きの渡船からは、スナメリが見える事もあるので
この船も時期がよければ、見れると思います
船に乗る機会はそうは無いので結構受けてた
一人ならば、そのまま彦島荒田のりば周辺を散策したけど今回はパス
折り返しでそのまま戻る。


小倉日明のりばにて
船首側は、ふく彦くんが親指を立て「GOOD LUCK」

船尾側は、ふく彦くんが手をふって「WELCOME」

関門海峡フェリー㈱は、下関の会社ので、彦島へようこそなのかな?
他の日を見たこと無いから判らない。


まだ、関門トンネルも関門大橋も無い頃
門司駅(現門司港駅)と対岸の下関を船で車を運び、そのまま貨車に積み込む
海上フェリーと陸上カーキャリーを足したような時代もあったそうです。