いかすみのひとり言

興味ある事、気になる事の防忘録

北九州市導入連節バス内覧会 西鉄バス北九州

f:id:ikasumi:20190419231949j:plain
f:id:ikasumi:20190419232013j:plain
2019年4月17日13:00~14:30小倉城内駐車場にて
Twitterにて詳細は不明だが
連接バスのデザイン発表会があるらしいと聞いて
北九州市役所に行くと今夏導入予定の連節バスが置かれており
デザイン決定表彰式と内覧会が行われていました
外観の見学と撮影にSNSはご自由にとの事でした。
少子高齢化か政令指定都市一進む北九州市では
スモールタウン化・公共交通機関の維持が課題となっており
その解決の一環として今回西鉄バス北九州と協力して
輸送力の維持・強化の為連節バスの導入となったもの
f:id:ikasumi:20190419232047j:plain
f:id:ikasumi:20190419232101j:plain
f:id:ikasumi:20190419232117j:plain
f:id:ikasumi:20190419232143j:plain
記者発表の説明では
導入された車体は先行投入されている
福岡市にて運行するものと同一のものとする案もあったそうですが
デザインコンペが行われれ「北九州の文化や伝統を身近に」を
コンセプトに小倉織や躍動感を表す花びらが舞う絵が描かれています。
今回内覧会は一般者は内部の入域は不可でしたが
車内の床は木目調で、いすに不規則に描かれた無数の線は
北九州の祭りの躍動感などを表しているということです。
f:id:ikasumi:20190419232218j:plain
f:id:ikasumi:20190419232245j:plain
f:id:ikasumi:20190419232304j:plain
f:id:ikasumi:20190419232356j:plain
f:id:ikasumi:20190419232420j:plain
f:id:ikasumi:20190419232503j:plain
f:id:ikasumi:20190419232521j:plain
f:id:ikasumi:20190419232535j:plain
f:id:ikasumi:20190419232551j:plain
f:id:ikasumi:20190419232725j:plain
この「連節バス」は、北九州市小倉北区の砂津を起点に
「下到津」などを経由して黒崎バスセンターまでを結ぶ1番特快「黒崎ルート」と
南小倉駅前などを経由して戸畑駅までを結ぶ25番「戸畑ルート」の2つの路線で
25番は1往復ですが連節バス専用の停留所の新設も検討中
最終試走を4月23日(時間・回数不明)にこの車両で実施し
令和元年の夏からの運行を予定しています
2018年1月の深夜に行われた試験走行では
砂津~黒崎・砂津~戸畑・砂津~門司港の三路線を
三日間かけて試走を行っていましたが
砂津~門司港間に関しての今後の予定についての
公式発表はありませんでした。
北九州市HPに今後の導入計画の記載があり
平成31年度 2台
令和02年度 4台
令和03年度 4台
合計 10台の導入予定となっています。

連節バス 西鉄バス北九州デザイン発表内覧会