いかすみのひとり言

興味ある事、気になる事の防忘録

後期第3節 ニューウェーブ北九州 1×0 ソニー仙台FC

正直、前節といい私の知っているNW北九州じゃないよ
前期の対ソニー仙台FC戦の内容は酷かったと聞いていたし
去年のこの時期に大失速したチームとは思えない
日々の練習の成果もあるのだろうけど
昇格圏内を自力で勝ち取ったという自信で変わったのかな?
そうだとしたら、つくづくスポーツは人間がやるものだと思う。
本日は都合があり後半途中までの観戦の予定でしたが
帰り所を見極められずにいたけど
このプレーを見て勝利を確信し本城を離れる

その直後タチコが投入され、スタジアムから聞こえる大声援
いったいどんなプレーがあったのだろう?


後半開始後のメインスタンドとバック芝席


今節は夕暮れの試合開始の為か
木陰に退避する人はいないもの
スタンド席はお客さんで沢山
まだ席数に余裕はあるけど、快適に見るのはこれが一杯という印象
だけど観客数は2117人
開幕戦や対V・ファーレン長崎戦の時は、どうやって座ってたのだろう?
芝席に人が入っても快適に観戦するのは三千人前後じゃないの
まぁそのうちに観客が増えて少し位の窮屈さには慣れるだろうけど