いかすみのひとり言

興味ある事、気になる事の防忘録

「SL人吉の客車」で行く! さよなら“折尾駅立体交差”ツアー

「SL人吉の客車」で行く!
さよなら“折尾駅立体交差”ツアー
折尾駅の立体交差は高架の鹿児島本線と、地上部分を走る筑豊本線が交わる日本初の立体交
差駅として運用を続けてきましたが、2019 年 3 月 16 日でその歴史に幕を閉じます。
今回、折尾駅が主体となって、普段は筑豊本線を運行しない「SL人吉の客車」を使用した
日帰りツアーを企画しました。沿線の若松駅では、かつてのブルートレインのヘッドマークに
付け替えを行い、列車の撮影会や地元ならではのイベントを企画しています。
「SL人吉の客車」と折尾駅立体交差の最後のコラボレーションをご体感ください。
ーーーパンプレット引用ーーー
f:id:ikasumi:20190303021621j:plain
2019年3月15日にて折尾駅1.2番ホームでの運用を終え
高架ホーム5,6番ホームにて若松線は発着となり
長年お馴染みの鹿児島本線と筑豊本線の立体交差は解消され
迷路とも形容される折尾駅構内の乗り継ぎは改善します
今回は折尾駅の鹿児島本線~短絡線~筑豊本線を
DE10 1755[鹿]とDE10 1753[熊]でSL人吉客車50系をプッシュプルするツアーが開催されました
平成13年まではこの50系客車を赤いDE10が牽引し折尾駅1,2番ホームを走る姿が見られていました
個人的に残念と思うのはギリギリになったこの時期ではなく
まだレンガ積みのトンネルが残っているうちにも同様の企画を行って欲しかったですね。

「SL人吉の客車」で行く! さよなら“折尾駅立体交差”ツアー